スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自家製 キュウイフルーツ

P1000003.jpg
実家で作っているキュウイフルーツ

私の実家や嫁ぎ先は兼業農家です。農家に生まれ育ち、農家に嫁ぎ、良かったと思います。
りんごやなし、キュウイにサクランボ、甘がき、渋かき、野菜だけでなく果物もいっぱいあります。

P1000004.jpg

P1000005.jpg

収穫は11月。取りたては硬くてまだスッパイので、リンゴと一緒に箱に入れておきます。そうすると、甘くておいしくなるのです。
TrackBack : 0
Commnet : 0
Category : 未分類


稲刈りの合い間に!

稲刈りの合い間に写真をとったり、子供たちとイナゴ(バッタ)を捕まえたりしました。イナゴは佃煮にして食べます。私やパパ、子供たちは食べません。最近だと年配の方が食べます。

F1111110.jpg

F11111112.jpg

F11111112.jpg

Faidu015.jpg

F1010009.jpg

F1あいづ010007

Fあいづ17

Fあいづ0029

会津は秋
空も雲も山も秋っぽい。

稲穂から望む磐梯山は格別です。
TrackBack : 0
Commnet : 0
Category : 未分類


会津産「ひとめぼれ」 できました!

P1000006.jpg
米袋にお米を入れているところです。

今年もおいしい新米が出来ました。今の時期は「ひとめぼれ」という品種です。全国的に有名な会津産「コシヒカリ」は10月ぐらいに収穫がはじまります。

 米の品種により特徴があります。炊き立てを食べておいしいのは「コシヒカリ」ですが、長時間炊飯ジャーの中に入れててもおいしいのは「ひとめぼれ」です。「ひとめぼれ」は、ドライブインやレストランに好まれます。「コシヒカリ」は粘り気があり甘みのあるお米だと思います。近所の食堂は「コシヒカリ」を使っています。

 もちろん家で食べるお米は一番おいしい場所で出来る、減農薬「コシヒカリ」です。前にも記載したかと思いますが、絶対、売りません。米は粘土状の土地で育てるのが一番です。会津産だからといって全て同じ土壌ではありません。川沿いは砂地ですし、山沿いでも粘土状と砂利の多いところがあります。直接農家から買うのが一番ですね

P1000002.jpg
お米は30㎏単位で袋詰めします。


P1000001.jpg
5個の10段重ねて並べます。

これが結構重労働!私は袋詰めするのが仕事。
重ねることは出来ないんです(重いから)。

お米の消費者の方も生産者と話、見て、確かめて、購入できればイイのになーと思います。
 
TrackBack : 0
Commnet : 0
Category : 未分類


かわいいい風船




お客様先に訪問。営業活動の定期訪問です。そこの従業員全員が風船で「アンパンマン」や「アヒル」、「ドラえもん」、「雪だるま」などなど作りまくっていました。その中の3つをいただいたので、助手席でパチリ

どうすればこのような形になるんだろう
TrackBack : 0
Commnet : 0
Category : 未分類


会津は実りの秋

F1010013.jpg

F1010007.jpg

今日も営業で外廻り。ちらほら稲刈りも始まりました。

会津は実りの秋です。
TrackBack : 0
Commnet : 0
Category : 未分類


Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © ままにっき All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。